NBU日本文理大学

建築学科 - 工学部

まちや住まいをつくる。
それは、人々の幸せを作ること。

身のまわりの住空間から建築物、都市までを対象とした知識、技術、デザイン、実践について幅広く学べる4コース5分野からなる学科です。
「建築設計コース」では建築設計・施工技術者を、「建築工学コース」では建築物の安心・安全を実現できる建築技術者を、「住居・インテリアデザインコース」ではプロダクトデザイナー、インテリアコーディネーター、空間デザイナーなどを、そして「環境・地域創生コース(まちづくり分野/社会基盤分野)」では地域づくり・社会基盤整備に貢献できる実践的技術者を目指すことができます。
これからの社会を見据え、建築・都市計画・土木分野などを幅広く学ぶと同時に、建築・インテリア系の資格取得にも積極的に取り組んでいきます。

STEP
学びのステップ

1年次
専門基礎分野を学ぶ

設計製図、建築計画、構造力学など専門基礎分野を学ぶと共に、微分積分、線形代数などの工学基礎分野も理解していきます。

2年次
専門分野の知識・技術を磨く

本格的に専門分野について学んでいきます。建築全般を知ることで自分の興味や適正を見極めて行きます。

3年次
所属コースの選択

将来の目標に合わせてコースを選択。専門的知識や技術をさらに修得していきます。さらに演習科目を通じて実践的な応用力を養います。

4年次
卒業研究

卒業研究に着手します。卒業研究により知識や技術の探求をしていきます。

COURSE
設置コース

建築設計コース

社会が求める設計教育で、永く愛される建築を。

卒業論文・研究

  • 大分市立碩田小中一貫校における教師ステーションの利用実態から見た執務空間について
  • 高層集合住宅における共生のかたち
  • 家族に出逢う場所
  • ミンナノイエ~再生する町と街~
  • Global Communication Centre
  • 無人化駅の短所を補完するための駅のリニューアル

建築工学コース

災害に強く 環境にやさしい、暮らしを守る建築技術。

卒業論文・研究

  • 大分県内の再生骨材を使用したコンクリートの強度特性に関する研究
  • 日本の耐震構造の発展史に関する研究
  • 木造住宅の耐震性向上に関する技術
  • 地震工学及び耐震設計に関する研究
  • 中低層鉄筋コンクリート構造物の耐震診断及び補強に関する研究
  • 竹材を粗骨材の代替材料として使用したコンクリートの諸特性に関する基礎的研究

住居・インテリアデザインコース

心地良い空間を創り出すデザインで人々に幸せを。

卒業論文・研究

  • きばるプロジェクト ー民家のアトリエリノベーションーアフォーダンス実験によるサイン設計
  • BIMと3Dプリンタによるインテリアカスタマイジング
  • ホームインテリアにおけるプロダクトデザインのコラボレーション事例に関する研究
  • オフィスレイアウトによるストレスの類型に関する研究
  • カラーユニバーサルデザインの観点からみた景観計画

環境・地域創生コース

地域・行政と協働して、真に求められる地域の創生を。

卒業論文・研究

  • 道路整備が地域住民のまちづくりの意識に与える影響の分析
  • UAVデジタルデータの活用に関する調査・研究
  • 台風18号に伴う豪雨による大分県南部における水害に関する研究
  • 宮崎市の沿岸地域における津波避難施設の認知度調査
  • 大分市中心部から大分スポーツ公園への新交通システム導入における利用意向者特性に関する研究
  • 大分駅周辺における自転車走行空間整備の有効性について

FACILITIES
施設・設備

製図室

一級・二級建築士、インテリアプランナー試験に対応した平行定規を採用し、設計や製図の演習授業で使用します。

CAD室

40人が同時に学習できるようになっており、3DCADソフトVector WorksとAutoCADを学習しています。

展示室

設計製図から卒業設計、コンペ入選作品に至るまで、建築学科の学生作品が展示されています。

5000kNアムスラー

5000kN(500t)の載荷能力があり、九州内では有数の能力を誇っています。「建築材料実験」などで、曲げせん断実験を行っています。