トップページ留学生NEWS留学生NEWS詳細

留学生NEWS

留学生NEWS詳細

短期日本語研修生が宇佐市、中津市を見学

2015.07.28

作法に従って手と口を清める 宇佐神宮の作法に従ってお参り 中津城を見学 福沢諭吉旧居・記念館を見学

 7月28日(火)、別科で短期の日本語研修を受けている台湾・長栄大学および韓国・京畿科学技術大学の研修生たちが、大分県北部の宇佐市と中津市へ出かけ、宇佐神宮などを見学しました。この活動は短期日本語研修の課外活動の一環として行われたものです。

 当日はまず、宇佐市にある宇佐神宮を見学しました。

 宇佐神宮では、まず手水舎での作法を体験。事前に学習した通りに手と口を清めました。

 そして、本殿では「二拝四拍手一拝」の宇佐神宮ならではの作法に従って参拝。他の参拝者がするのを見ながら、何とか見よう見まねでお参りしていました。


 次に、中津市に移動し、中津城を見学。展示されている兜や甲冑を興味深そうに見ていました。

 福沢諭吉旧居・記念館では1万円札の1号券(※お札の番号が「A000001B」)などの展示資料を熱心に見学していました。