NBU日本文理大学

健康管理について

大学生活では、環境の変化に伴い「身体」と「こころ」に変化をきたすことがあります。
日々の健康管理に留意し、少しでも不安を感じることがあれば、相談してください。

定期健康診断

健康の保持増進を図るため、毎年全学生を対象に定期健康診断を実施しています。定期健康診断の結果、異常のある者には精密検査をすすめ、事後の保健指導も行っています。
また、就職・進学等で使用する健康診断証明書は、定期健康診断を受診しないと発行できませんので、必ず受診してください。

保健室

学内における負傷及び急病に対する応急処置、病気の時の休養、健康相談、病院紹介等を行います。相談は電話でも受け付けています。(TEL:097-524-2765(直通))また、クラブ活動で合宿遠征する時は救急箱の貸し出しています。血圧測定、体重測定、身長測定、体脂肪測定、視力測定等、日々の健康管理にも利用してください。なお、保健室での処置、相談等は、すべて無料です。健康保険証も不要です。

開設場所

19号館1階(教養基礎教育棟)

開設時間

月〜金 9:30〜18:00
また、医療機関での検査・治療等が必要な場合は紹介も行なっています。

【学校医】オアシス第一病院
(内科、循環器科、消化器科、神経内科、リハビリテーション科)
大分市東鶴崎3-3-19  TEL097-527-2211

学生相談室

学生生活を送る上での、学業、友達関係、恋愛、心身の健康、家族関係等、様々な相談を受け付けています。学生の皆さんが自主的に問題を解決し、「こころ」が健康な状態で学生生活を送ることができるよう、専門のスタッフがサポートしています。相談内容は秘密厳守なので、安心して相談してください。なお、学生相談室での相談等は無料です。

開設場所

19号館1階(教養基礎教育棟)

開設時間

月〜金 12:00〜17:00(夏季・冬季・春季休業期間は除く)

【相談は電話・メールでも受け付けています。
TEL:097-524-2604(直通)
E-mail:yorozu-s@nbu.ac.jp

学校感染症の対処について

学校感染症に罹患した場合は、学校保健法第12条の規定により出席停止となります。感染の疑いがある時は速やかに医療機関で受診しましょう。受診後、「罹患している」または「罹患している可能性があるため、欠席するように」と診断された場合は次のように対応してください。

1.大学への連絡

医療機関での診断結果を大学へ連絡してください。

2.「診断・治癒証明書(本学書式)」を受け取ってください

次のいずれかの方法で「診断・治癒証明書(本学書式)」を受け取ってください。
・日本文理大学ホームページからダウンロードする。
学生用 教職員用
・FAXで受け取る。
・郵送にて受け取る。

3.「診断・治癒証明書」を大学に提出してください

治癒後、主治医から登校の許可が出ましたら、「診断・治癒証明書」の記入を主治医に依頼してください。
主治医より記入してもらった「診断・治癒証明書」を教務・学生支援担当窓口へご提出ください。
提出した後、講義への出席が可能となります。