NBU日本文理大学

工学部

情報メディア学科

ICT産業界をリードする
スペシャリストを目指す

情報メディア学科は「情報工学コース」「メディアデザインコース」「情報コミュニケーションコース」「こども・情報教育コース」の4コースからなり、今日の高度情報化社会を支える情報技術者を育成します。企業や地域と連携した実践教育を積極的に推し進めることで、それぞれのニーズにマッチした知識・技術を修得し、ICT産業界で活躍するシステムエンジニアやプログラマー、映像やCG・アニメーションなどを生み出すコンテンツクリエイター、ICT化が進む産業界や学校現場での活躍を目指します。

STEP
学びのステップ

1年次

2年次に選択したいコースを視野に入れ、コース必修科目を中心に専門分野の基礎を学びます。

2年次

コースを選択し本格的な学びがスタート。こども・情報教育コースは入学時に決定しています。

3年次

研究室に配属。より専門的な理論や技術を習得し、応用力、自己研鑽力、チーム力などを養います。

4年次

卒業研究やそれにともなうさまざまな研究活動を通じて、コミュニケーション力や人間力を高めます。

COURSE
設置コース

情報工学コース

ICT産業界の技術スペシャリストとして、社会ニーズに応えるシステムエンジニアを育成します。

卒業論文・研究

  • ユーザ嗜好性を考慮した検索エンジンの開発
  • OCR(光学文字認識)プログラムの開発
  • 大分弁話し言葉を音声認識するソフトウェアの開発
  • 自動星座検出に関する研究及びツールの開発
  • ソフト開発における品質管理可能な開発方法についての研究
  • 話者識別システムの実用化に関する研究

メディアデザインコース

さまざまな技術や感性を融合したコンテンツクリエイターを育成します。

卒業論文・研究

  • 「命を預かるということ」(映像制作)
  • ジャズの歌唱方法「スキャット」のコンピュータによるリアルな再現
  • 色彩配色の視点からみるブックデザイン(CG制作)
  • ローカルアイドルグループへのプロサッカーチーム応援歌提供(音楽制作)
  • 3DCGによる人間の髪の毛の制作と現在の技術
  • 「国東半島世界農業遺産認定としいたけ栽培」(映像制作)

情報コミュニケーションコース

ICTとビジネスの基礎的・総合的能力を身につけ、企業や地域社会で活躍できる人材を育成します。

卒業論文・研究

  • 情報端末を用いた業務における端末管理に関する研究
  • メニュー表が対象者に与える印象と最も効果的な配置の考案
  • ペットボトルパッケージカラーが商品に与える影響調査
  • LINEスタンプ制作・販売及び宣伝に関する調査
  • 日本における比較広告の印象と効果

こども・情報教育コース

教育現場における情報系人材の不足に対応するために、ICTの専門知識を持った小学校教諭を育成します。

学びのフィールド

  • 初等教育
  • 情報倫理・情報教育
  • 情報社会学
  • 情報端末・SNS
  • DTPデザイン基礎
  • Webシステム・デザイン基礎

FACILITIES
施設・設備

オープンスタジオ

映像作品の収録とインターネット中継が可能なスタジオです。クロマキー合成を用いた収録も可能。

PCルーム
サーバールーム
ピュアオーディオ
MA室・音声編集機

デジタルオーディオワークステーション

業界標準の設備でのコンピュータミュージック作品の制作に取り組むことができます。

メディア工房G CG加工室

写真の加工や3D-CG、雑誌編集等の制作全般の作業を行う専用施設です。