NBU日本文理大学

経営経済学部

経営経済学科

社会の即戦力として求められる
専門性の高い人材を育成

経営経済学科では、まず経営や経済の基礎的な仕組みを理解したうえで、「なりたい自分」に近づくための、より専門的な学びを得られる5つのコースを設置しています。「地域マネジメントコース」、「ビジネスソリューションコース」「会計ファイナンスコース」「スポーツビジネスコース」「こども・福祉マネジメントコース」では、それぞれの業界のニーズに沿ったカリキュラムで即戦力となる人材を育成しています。また、地域を学びのフィールドにした様々な活動に取り組み、学んだ知識やスキルを実践的活動の中で応用し、確かなものとして身につけていきます。

STEP
学びのステップ

1年次

経済学や経営学、簿記などの専門基礎科目を中心に履修しながら自分に合ったコースを考えていきます。

2年次

将来の目標に応じたコースとゼミを選択。所属するゼミの担当教員と相談しながら履修する科目を決定していきます。

3年次

ゼミ活動を通じて、計画・実行・検証を行い、専門的な知識やスキルを深めます。

4年次

卒業論文を通じて、社会・地域・企業などが抱える課題の解決に取り組みます。

COURSE
設置コース

地域マネジメントコース

地域、自治体、企業の方々と協力しながら、合理的・論理的な解決策を提案できる力を育成します。

卒業論文・研究

  • ふるさと納税の現状と課題
  • 大分市中心市街地に求められている店舗~消費者回遊行動調査をもとに~
  • コミュニティバスの導入による地域への影響
  • 東九州における鉄道観光の必要性
  • JR大分駅再開発と九州内の主要駅再開発の検証
  • 国際観光温泉文化都市・別府の経済効果分析

ビジネスソリューションコース

グローバル社会の中で企業が抱える課題を戦略やマーケティングの視点から解決できる人材を育成します。

卒業論文・研究

  • TPP参加が日本の産業に与える影響に関する一考察
  • SNSの収益構造 LINE Facebook Twitter
  • ローソンとセブンイレブンのPB戦略
  • 現代企業のグローバル化とCSR
  • 女性の雇用の現状
  • 現状の企業・組織の社会的責任~住宅業界について~

会計ファイナンスコース

会計ファイナンスを基礎から応用まで学び、経営戦略を導き出す人材を育成します。

卒業論文・研究

  • 日本におけるIFRS導入の意義と課題
  • 粉飾決算の事例と対策に関する一考察~日本と韓国の企業を中心にして~
  • わが国の地方公共団体の比較分析~宮崎県と大分県の財務書類を中心に~
  • コーヒー業界の財務分析~スターバックスとドトールの事例分析~
  • キャッシュ・フロー分析における一考察~トヨタ自動車株式会社と日産自動車株式会社の比較を中心として~
  • 財務諸表分析に関する一考察~ANAとJALの事例を中心として~

スポーツビジネスコース

スポーツをキーワードにマネジメント力や創造力、ニーズに合わせたサービス・商品を届ける実践力を養成します。

卒業論文・研究

  • 地域コミュニティ構築を目的としたウォーキングマップ
  • 障がい者スポーツとノーマライゼーション
  • 東京オリンピックがもたらす地域経済の効果~サガン鳥栖、大分トリニータを事例として~
  • ランニング部門におけるNIKEとASICSの宣伝戦略について
  • 静的バランス能力の向上に役立つエクササイズについて

こども・福祉マネジメントコース

社会福祉士、幼稚園教諭・保育士を目指すことができるプログラムを開設。地域に寄り添う人材を育成します。

卒業論文・研究

  • 住民同士が関心を持てる地域づくりのための一考察~ソーシャルワーカーの視点から~
  • 「子育て支援施策に関する考察」~日本と東欧諸国の子育て環境の比較~
  • 高齢者に対する地域福祉の在り方
  • 認定こども園の現状と課題
  • 障がい者福祉の現状と課題~障がい者自立支援法と障がい者総合支援法を中心に~
  • 中学生における不適応の要因分析~パーソナリティ特性が中学生の登校回避感情とキレ衝動に及ぼす影響~

FACILITIES
施設・設備

大講義室(菅記念講堂)

「人間力概論」「大分学・大分楽」「心理学」などの一般教養基礎科目の他、「高齢者福祉論」などで使用する最大1,000名収容の大講義室です。

PCルーム(25号館 情報センター)

「情報リテラシー」の講義で使用します。その他、各自で自由に利用できるPCルーム(フリーワークショップ)等も完備しています。

アポロセンター

「健康の科学」の実技や、スポーツトレーナー資格(NSCA認定CSCS)の実技演習、部活のトレーニングで使用します。

介護実習室

福祉関連の講義や訪問介護員(ホームヘルパー)養成講座のための演習で使用し、現場実習に必要なスキルを学びます。