NBU日本文理大学

topics&news

イベント

『大分県東九州新幹線整備推進期成会シンポジウム』が本学で開催されました

12月17日(月)本学 菅記念講堂において『大分県東九州新幹線整備推進期成会シンポジウム』(大分県東九州新幹線整備推進期成会 主催)が開催されました。
シンポジウムでは冒頭に同会長の広瀬 勝貞 知事がご挨拶され、続いて「東九州新幹線の開業で変わる生活、変わらぬ絆」と題し、梅原 淳 氏(鉄道ジャーナリスト)による基調講演が行われました。その後「東九州新幹線の効果と期待について」をテーマに行われたパネルディスカッションでは、本学工学部建築学科の吉村 充功教授がコーディネーターを務め、パネリストとして工学部建築学科2年生の板井 臨さんも登壇しました。板井さんは約300名の参加者を前に学生ならではの視点で意見を発表しました。また、シンポジウムには多数の学生も参加し、「大分の未来を考える」機会となりました。